2009年5月6日、朝から小雨が降り続いた肌寒い1日となりました。この日現調に来て下さったのは、「狭山事件を推理する」というホームページ管理者のOさんが、ネットで呼びかけて来てくださったかたたちでした。
 4年ほど前から、5月の連休の頃に現調に来て下さっています。呼びかけられたOさん自身、はじめてお会いするかたもいらっしゃるというネット社会をうつす現調でした。12時過ぎ、Oさんから「今、狭山市駅です。11人が来て下さいました。狭山ははじめてという方が5人です。今から現調に出発し、3時過ぎに伺います」と連絡が入りました。
ネットの呼びかけに応じて、狭山に来て下さった人たち。世の中進んでいるな〜と感じますし、狭山に関心を持って、連休最後の日、また雨の降りしきる中、狭山の真実を自らの目で確かめようと来てくださった方たちに心から感謝いたします。
 
 狭山現地事務所の桜の木には、今さくらんぼが鈴なりです。少し色ずくと早速どこからともなく、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、スズメなど、たくさんの野鳥が飛んできます。小さな鳥たちに遠慮しながら、「さくらんぼ」を収穫しました。小さな実ですが、甘くてちょっぴりすっぱいさくらんぼ。皆さんに試食?していただきました。

メジロ ヒヨドリ ムクドリ