狭山現地で

 2010年5月10日、「狭山問題を考える添田町民の会」の皆さんが現調に来られました。今回も子ども会からの寄せ書きを持ってきてくださいました。
今年に入ってからも今回で3回目くらいになるでしょうか?
特に最近、狭山現地は大きく変わりました。それでも現地にこだわり続け、毎年現地に来て下さる個人や、団体の皆さんがいらっしゃいます。
 
 狭山現地事務所には今、さくらんぼが実り、甘夏は白い花を一杯つけてさわやかな香りを運んでくれています。
レモンの花は少しピンク色。みかんの花も咲きました。
「花より団子」今年もみかんや甘夏、柿がいっぱい生ることでしょう。すだちは8年ほど前徳島から車で運んできました。徳島では沢山実が生っていましたが、狭山に来てからは全然花がつきませんでした。今年ははじめてすだちの収穫ができるかもしれません。

近くの空き地には名も知らない花が一杯咲き、風にゆれています。
狭山の闘いも今年は花が咲きました。
大きな実りになることを信じて・・・・・

     
 さくらんぼ  すだち  レモン 

     
 温州みかん  甘夏  名も知らない花