2010年9月28日、朝から雨。「2010年日本聖公会人権セミナー」の皆さんが現調に来られました。
午前中、中央公民館で交流学習会を行いましたが、公民館は狭山市駅西口にあります。狭山市駅はこの1年で大きく変わりました。建設途中でまだまだこれから変わります。鉄道はこれまでと変わりませんが、改札口が2階になり、狭山市駅西口が大きく変貌しています。東口は来年3月ごろ工事が終わるそうです。西口に降りても周りの景色が一変しており、いつも案内してくださるSさんも中央公民館に行くのに迷ったそうです。
狭山現地は今も変わりつつあり、人も年齢を重ねています。

      
 2グループで現調 案内して下さったSさん、Nさんありがとうございました

 午後からは雨もからりと止み、この間までの猛暑とはうってかわったさわやかな風に秋を感じました。北海道から沖縄まで、全国各地から来ていただいた日本聖公会の皆さんは2組にわかれ、コスモスの花や、真っ赤な曼珠沙華(彼岸花)が風に揺れるなか、現調をされました。

     

草花はいつものように咲き、季節は変わります
しかし、狭山の闘いは続きます