2012年8月29日、神奈川同宗連の皆さんが現調に来てくださいました。
午前中の学習会は、狭山市駅西口に1ヶ月ほど前オープンした中央公民館で行いました。駅前なのでとても便利です。昨年6月、テレビ朝日で報道された「狭山事件の真相」のDVDを視聴後、石川は山場の狭山の闘いの支援のお願いと、10月30日、東京・日比谷野外音楽堂で午後1時から行われる「狭山事件の再審を求める市民集会」の案内をさせていただきました。

   

 とても蒸し暑い一日で、現調をされるのは本当に大変です。それでも狭山現地に足を運んでくださる皆さんの熱い思いにただただ感謝です。


 2012年8月26日、徳島から高校生の皆さんが現調に来てくださいました。私たちはこの日、群馬県で集会があり、せっかく徳島から来てくださった皆さんにはお会いできないと、とても残念に思っていました。群馬県での集会が終わったあと、急いで狭山に帰ると、皆さんがまだ現地事務所で、「鴨居」の説明を聞かれているところでした。徳島は私のふるさとです。高校生の皆さんが「狭山事件」を学び、そして狭山現地に来て下さること「ほんまにうれしいです」「狭山は遠いけんどまたきてな〜」と言うと「また来るけんな〜」と言ってくださいました。