2013年7月28日、鳥取県西部地区女性部が狭山現調に来て下さった。今年5月愛知県で開かれた全国女性集会の狭山分科会でSさんが「狭山事件発生から50年の今年女性部で狭山現調に行きたい」と発言されて2か月、こんなに早くSさんたちと、狭山で再会できたことをうれしく思う。「27日午後8時に鳥取をバスで出た」と伺った。バスに一晩揺られながら来て下さった皆さん、それでも元気いっぱいの皆さんに出会え、私たちも元気になった。

   

 2013年7月25日、高知県から横浜解放子ども会の皆さんが現調に来て下さった。3年に一度必ず狭山に来て下さる皆さん。高知からバスで12時間。狭山市駅東口に朝9時前に着かれ、休む間もなく小雨の中現調に。何とか雨が止んでほしいと願っていたら、途中からお天気に。よかった〜。先日も露の新治さんからたくさんの署名を送って頂いたお礼を言うと、「一昨日も露の新治さんが高知に来られていて、狭山の署名をしました。私たちは、また3年後に来ます。その時には無罪を勝ち取っていることを信じて。みんなで応援しています」とのお言葉に感謝!