2014年6月22日 「袴田事件に続け!次は狭山だ!」と東京清掃労働組合、人権啓発推進委員会で現調に来て下さいました。朝から降り続いた雨も止まず、雨の中の現調となりました。
 今回で18回目の現調。毎年来て下さっている方、今回が初めての方、40人が来て下さいました。午前中富士見集会所で交流会、午後から現地調査でした。交流会の中で、「映画の中の石川さんと同じですね」とおっしゃって下さる方もいて、多くの人が映画を観て下さっていることにもうれしかったです。高裁前アピール行動にも来て下さっているOさん、Tさん、皆さんありがとうございました。

 

  2014年6月21日埼玉教組、埼玉高教組、埼玉人権教育研究協議会の皆さんが現調に来て下さいました。教育に携わっているかたばかりなので、石川は文字を取り戻すことになった獄中での正義感ある看守さんとの出会いや、文字を取得していく過程など話しました。

 今、狭山現地には、多くの人が現調に来て下さっています。山場を迎えた狭山闘争にとって、大きな力を頂いています。


 2年ほど前、熊本のTOMIKOさんが「アンネのバラ」(スヴニール、ドゥ、アンネ、フランク)を送って下さいました。今アンネのバラが次々と咲いています。
 
 

今日6月23日狭山は雨です
熊本、福岡のお天気はどうなのでしょうか
今日も熊本、福岡で「狭山・坐りこみ」が闘われています