3団体 解放子ども会の現調

 2014年8月25日、福岡から現調  

  暑さも少し和らぎ、、福岡からの解放子ども会の現調を思いホットする。といっても午後1時半からの現調はまだまだ厳しい。汗びっしょりになって現地事務所に着いた皆さん、それでも石川の話を一生懸命聞いて下さった皆さん、ありがとうございました。

   

 8月24日 福岡、滋賀から現調

 午前中は福岡、午後から滋賀の解放子ども会の皆さんが、夏休みの大事な日を狭山現調に来て下さった。滋賀のKさんは中学生、Kさんのおじいちゃんは、6年ほど前に若くして亡くなられたが、それまで毎年狭山現調に来て下さっていた。「3代にわたり、狭山を闘っています」とのお話に、複雑な心境になる。また、こんなにも長い時を闘い続けて下さっている皆さんに申し訳ない気持ちも。

 2日間、小学生や中学生、高校生の多くの皆さんに出会った。
 ちょうど、現地事務所の「ぶどう」が食べごろ。皆さんに「ぶどう狩り」をしてもらった。楽しい時間だった。