11月1日の現調

 
 「石川一雄さんは無実です」

 2014年10月31日、狭山集会の翌日、11月1日、10時から16時頃まで、次々と現調に来て下ったのは、滋賀・びわこ湖南部地域協議会、九州ブロック、和歌山県連女性部、NPOヒューマンふくち山、筑後地協の皆さん90人余り。
 前日は狭山集会、デモ行進と続き、お疲れの中を、来て下さった皆さんに心から感謝!
 滋賀、九州ブロックは10、31集会後、毎年現調に来て下さっているが、今回は11月1日が土曜日ということもあってたくさん来て下さったのだろう。
 10時から始まった現調、11時ごろから雨が降りだした。ほとんどの方が傘の用意をされていたので、良かったが、風邪をひかれないかと心配だ。普段の現調だと皆さんとゆっくりお話もできるのだが、今回は挨拶もそこそこで本当に申し訳ない気持ちで一杯だ。
 雨の中をありがとうございました。

   

 「SAYAMA」ツキイチ劇場

 2013年10月31日、日本教育会館で映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」が初公開されました。2014年2月からは、東京水道橋にある在日韓国YMCA スペースYで毎月1回第一土曜日に「ツキイチ劇場」がはじまりました。2014年11月1日、全10回のツキイチ劇場が終了しました。
 11月1日は狭山現調があり、午後3時から始まるツキイチ劇場に行けないと思っていましたが、午後から現調に来て下さった皆さんに了解を頂き、後は石川に任せて、ツキイチ劇場に駆け付けました。第一部映画「SAYAMA」が終わったころに到着。金監督、プロデューサーの陣内さん、えっちゃん、そして映画を観に来て下さった方にお礼をいうことができました。

 10回すべて観に来て下さった方や、「8回」という方もいて、ただただ感謝でした。ずっとボランティアでお手伝いをしてくださったMIKAさん、多くの人に支えられて、10回を終えることができました。ありがとうございました。

 引き続き上映にむけて新たな企画がされることを期待していますし、もっともっと多くの方に観て頂きたいです。