浄土真宗本願寺派新潟教区から現調 2012年12月10日

 新潟は映画「見えない手錠をはずすまで」や、「獄友」の上映を各地でしてくださり、また映画館での上映もされた。同宗連の皆さんのお力添えが大きかったと、部落解放同盟新潟県連・長谷川委員長から伺っていた。特に印象深かったのは2013年、佐渡での「見えない手錠をはずすまで」の上映と、2014年3月上映時の周りの山々の雪景色に驚いたものだった。

   
出会い地点とされたところで 
富士見集会所で交流学習会 

現調の後、富士見集会所で交流学習会。寒い一日だったが、「一日も早い再審開始、無罪獲得に向けてともに」とのお言葉に胸熱くする。現調では被害者と出会ったとされる「出会い地点」から殺害したとされる「雑木林(跡地)」まで、コスモスや、ボケの花、名も知らない花がいっぱい咲いていた。12月に咲いているコスモスの花。地球温暖化が進んでいるのだと思わされる。毎年10月に開かれている新潟の研究集会。来年にはいい報告ができるようにと強く思った。