近 況

庭山先生を偲ぶ会

 2017年12月15日、アルカディア市ヶ谷で「庭山先生を偲ぶ会」が午後6時から開かれました。呼び掛け人は「研究者」「弁護士」「裁判官(元)」と多彩で、先生の交友関係や、これまでの功績が偲ばれました。会場には、弁護士や、研究者、学者としてご活躍されている方がたや、映画監督の周防正行さん、布川事件の桜井昌司さんの姿も。9人からのお別れの言葉がありました。石川も狭山事件関係者としてお別れの言葉として、現地調査を大事にし、何十回も現場を歩かれた先生への感謝の言葉と共に「一日も早く、先生に朗報を届けたい」と述べました。

 庭山先生は刑事訴訟法の第一人者としていつも弱者の側に立たれ、当番弁護士制度(刑事事件で逮捕された場合、容疑者本人や家族などが要請すると、1回に限り無料で弁護士会から弁護士が派遣される。「参考文献 朝日新聞掲載「キーワード」 刑事事件で逮捕され、被疑者となってしまったら、すぐ弁護士に連絡し、弁護活動を依頼する必要があります。しかし、費用が支払えない、誰に頼めばよいか分からない、等の場合「当番弁護士」制度を利用して弁護士と相談し、適切なアドバイスを受けることができる制度。当番弁護士制度は国の制度でなく、各弁護士会の負担で運営されています。国選弁護人制度とは起訴され、被告人となって初めて適用されますが、当番弁護士制度は起訴前の被疑者段階で適用されます)の創設に中心となって運動されたと伺っています。また、石川が何時も訴えているえん罪の温床となっている「代用監獄」廃止のための活動も続けられてきました。庭山先生は狭山に住まわれていたこともあり、狭山現調を何十回もされましたが、行動される研究者として、あられたように思います。

 
  周防正行さんのお別れの言葉

 皆さんからのお別れの言葉の中に「狭山」と言う言葉が沢山話されました。「1966年頃から狭山事件に関心を持たれ、資料を集められていた。」「狭山事件はえん罪事件、何とかしなければならないと、狭山に引っ越したと本人が話されていた」等々・・・・・・ 

また、「庭山先生の一言で刑事司法の勉強をするきっかけになった」と話された皆さんのお話を伺いながら、庭山先生がいろいろな人(学者や弁護士)に狭山は冤罪だとおっしゃって下さっていたことがわかりました。会が終わってから多くの人に声をかけられました。S弁護士は「私は狭山事件がきっかけで弁護士になろうと思いました」と話され、また何人かの弁護士から「高裁前アピール行動でがんばっている姿を拝見しています。ただ通り過ぎるだけでお力になれなくて申し訳なく思っています」と伺いました。「お力を貸して下さい」とお願いしました。
 庭山先生は、「狭山事件の再審を求める市民の会」代表として、いつも最先頭に立って闘い続けてこられました。お亡くなりになる4日前の2017年7月7日お見舞いに行きました。ご家族から、殆ど意識がないとお伺いしていましたが、石川が耳元で「先生、石川一雄です。早く元気になって下さい」と話すと「オゥ 石川さん」と応えて下さいました。後でこの言葉が最後だったと伺いました。お亡くなりになる直前まで狭山事件の冤罪が晴れることを願っていて下さったのでしょう。
 映画監督の周防さんと出会わせて下さったのも庭山先生でした。「それでも僕はやってない」の撮影で、庭山先生のご指導を頂いたという周防さんは庭山さんに誘われて狭山現調にも来て下さいました。先生に多くの出会いをさせて頂きました。自宅から車で15分程の所に庭山先生のご自宅がある関係で、たびたびお邪魔していましたが、今も「オォ 石川さん」と迎えて下さった先生の笑顔が浮かびます。 合掌


12月16日 石川は病院に糖尿病の定期健診に。
前回より数値が良くなっていた。すこし安心する。


 12月14日、千葉県のHさん、Iさんからお手紙と菓子、署名15筆、カンパが送られてきた。Hさんとの出会いは、東京の堀切教会で狭山署名の協力要請があり、狭山をあまり知らなかったHさんが毎年開かれていた「狭山事件を考える東葛住民の会」の学習会に来て下さったのがきっかけだった。14~5年前になるだろうか。それから毎年学習会に来て下さっている。この10年ほどは年に4回ほど、大きな荷物が届く。手作りのパッチワークのリュックや、ソックス、手袋、いろんなもの・・・・・Hさんは母のような存在だ。いつもそっと見守っていてくれる。


 

 大阪から一週間かかって詩集が届いた。本当ならどんなに遅くても3日で着くはず。送って下ったBinさんもやきもきしていたが、無事届いてほっとしている。
「心にとどけ」  詩画集 (株 淀川工枝社 ℡ 0669205050 Fax 0669430272  1000円) 著者 佐々木かよさん  絵も詩も文も  ステキ。共感共鳴感動でした。


 現地事務所のサクラの木にメジロがくるようになりました。

 今年も現地事務所に甘夏が生っています。