☆第31回三者協議が2017年2月8日に開かれました。上申書作成経過に関する証拠1点が開示され、開示証拠は187点になりました。その他弁護団が開示請求をしていた財布、手帳に関する証拠や、脅迫状の宛名の「小時」に関わる捜査資料、自白の経過に関わる証拠などの重要な証拠開示については、検察の抵抗により、遅々として進みませんが、それでも開示された証拠によって、石川無実を明らかにする鑑定書が次々と出されています。

検察官は川窪鑑定等については反論・反証の方向で検討しているとしました。また、下山鑑定については前回の三者協議で反論・反証を検討しているとしていましたが、今年度中に反論・反証の見通しを示すとしました。このようなことはこれまでになかったように思われます。検察を追い込んでいると思われます。
下山鑑定、川窪鑑定、森鑑定、魚住鑑定などの新証拠によって、石川無実がますます明らかとなり、寺尾判決は完全に崩れています。
次回の32回三者協議は5月上旬の予定です。あと一歩の所まできている狭山再審闘争にさらなる皆さんの「証拠開示」「事実調べを」の声をお願いいたします。

有罪証拠とされた万年筆は偽物・・・・下山鑑定が示す
第29回目の三者協議が2016年8月29日午後3時から東京高裁で開かれました。8月22日に弁護団が提出した新証拠、「石川宅で発見された被害者のものとされる万年筆のインクは、被害者が使っていたインクではない」との「下山鑑定」について検察は「出されたばかりなので検討したい」との回答。有罪の大きな証拠とされていた万年筆が被害者のものではないと科学的に証明されたのです。午後4時から弁護団と石川一雄は記者会見をし、「石川無実」「再審開始」を強く訴えました。大きな大きな無実の証拠です。どうか皆さん注目して下さい。
  
下山進博士(下山鑑定)のプロフィール   
   http://researchmap.jp/shimoyama-ssm/  
   ゴッホ《ドービニーの庭》に隠されていた"黒猫"の発見 で有名です。

☆次回第32回三者協議は2017 年5月上旬です。
☆高裁前アピール行動が始まりました
 4月13日(木) 4月20日(木)  4月27日(木)の3回です。
 皆さんのご支援お願いいたします。

2017年の予定
☆4月27日 高裁アピール
☆5月13日〜14日 部落解放全国女性集会(岐阜県)
☆5月16日 神奈川狭山集会
☆5月18日 広島県連女性部学習会
☆5月23日 狭山市民集会(13時〜日比谷野外音楽堂  詳細後日)
☆6月2日  墨田狭山集会

☆映画「SAYAMAみえない手錠をはずすまで※ 各地で上映中

「狭山事件の事実調べ・再審を求める」新100万人署名にご協力をお願いします。署名用紙のダウンロードはこちらから

※集会3/13 3/31 5/8 5/20 5/20 5/26 5/31 6/22  6/25 8/12 8/12 8/24 8/30  10/3  10/3 10/5 10/20  10/31 11/5 11/20  12/5 1/14 1/30 2/19 2/20 2/27 3/6 3/9  3/12 3/26   )
   
・近況 12/2 12/13 12/14 12/18 12/23 12/27 12/31 1/11 1/20 1/22 1/22 1/30 2/3 2/4 2/25 3/19 3/21 3/30 4/8 4/14  4/16 4/18 4/22  4/22   )
 
・現調(3/9 3/26 4/8 4/30 5/22 6/27 8/24 9/4 9/11 9/28 10/24 10/27 11/11 11/20 11/27 12/18 3/1 3/19 4/8  )  

 ・リンク(2013年4/26 )・年表(2017年2月)更新しました。狭山事件とは(2014年9/11)更新しました
) ※「狭山事件の再審を求める市民会実行委員会」の公式ホームページ 」が開設されました。  (動画配信 ttp://www.sayama-case.com/col4/wmv.html